リトミックは、ジュネーブ音楽院の教授、エミール・ジャック=ダルクローズが、学生の音楽性を向上させるために考案した音楽教育です。

 

 

 

リトミック(リズム)、ソルフェージュ、即興から成ります。
 
講師である北大路範子先生はダルクローズ国際ライセンスを取得されているので、当研究会での講座は、すべて免許取得のための履修時間として認定されます。

*コース*

 

■月例会コース
 
リトミック1 (10:00-11:30)
対象:リトミックに興味がある方
内容:リトミック、ソルフェージュ、即興
講習費:年間71,280円(うち消費税5,280円)

 

*受講料には、4/28(日)のりのりリトミック受講料を含みます。

 

 
メソード (11:30-12:30)

対象:受講者全員(任意参加)

内容:リトミック指導法
講習費:リトミック受講料に含まれます
 
皆さんの前で模擬レッスンを行い、範子先生の指導を受けたい方は、申込フォームで「希望します」をお選びいただき、ご自身のレッスン形態や目的をお知らせください。
 

例:子育てサークルにて、月に2回、0才〜2才の親子20組程度に教えています。
例:ピアノの個人レッスンに取り入れるために学びたいです。

 

 

リトミック2 (13:30-15:30)
対象:リトミック指導者
内容:リトミック、ソルフェージュ、即興
講習費:年間90,720円(うち消費税6,720円)
 
*受講料には、4/28(日)のりのりリトミック受講料を含みます。
*リトミック2受講については、講師の判断が必要です。事前にご連絡ください。
*リトミック2受講者は、リトミック1を無料受講できます。

■ピアノ即興コース

ピアノ即興 1(15:40-16:25)
ピアノ即興 2(16:35-17:20)
対象:リトミック指導者
内容:機能和声によるピアノ即興演奏
クラス分けは、講師が決定いたします。
受講料:年間38,880円(うち消費税2,880円)
 
入会金 10,800円(うち消費税800円)(初年度のみ)
年会費 3,240円(うち消費税240円)
 
*開催日程(年間10回)/会場*

5/13(あいホール203号室)
6/10(あいホール201号室)
7/8(あいホール203号室)
8月はお休み

9/2 (あいホール301号室)
10/14(あいホール203号室)
11/11(あいホール203号室)
12/9 → 12/16(音楽教室ミューレ)
1/20(あいホール201、203号室)
2/24(クリエート浜松 5階スタジオ)
3月はお休み

4/27(土)〜28(日) 第4回のりのりリトミック

*申し込み方法*

こちらのフォームから必要事項を送信した後、受講料をお支払いください。
ご入金をもって受付とさせていただきます。
なお、申し込み後の払い戻しはできませんのでご了承ください。
 
メール問い合わせの宛先: hamamatsu.kenkyukai@gmail.com
 
申し込み締め切り:4/22(日)
お支払い期日:4/30(月)

*お支払い方法*
新規ご入会か継続受講かによって金額が違いますので、ご注意ください。
所属クラスについては、あらかじめお問い合わせください。
(2)銀行振込
お申し込みフォーム送信後、振込口座をお知らせいたします。

 
*講師紹介*

北大路範子氏
国立音楽大学教育音楽学科リトミック専攻卒業。

カーネギーメロン大学(米)よりダルクローズ国際ライセンス取得。その他国内、海外の講習会で研鑽を積む。キャロル・リトミックスクール主宰。その他、各地講習会講師。

 


*会場情報*

 

あいホール
会場への内容のお問い合わせ、欠席などの連絡はご遠慮ください。

毎年恒例「のりのりリトミック in 浜松!」第3回目を開催いたします。

 

今年のテーマは【拍子】です。

ご自身の体験から子どものレッスン、即興まで2日間まるごとぜ〜んぶ、拍子!!

分かっていたはずの拍子をもう一度、とことんまとめて体験しませんか?

 

日時:2018年4月21日(土)〜4月22日(日)

場所:アクトシティ浜松

対象:リトミック経験者

講師:北大路範子先生

 

 

第2回のりのりリトミックの様子

 

4月21日(土)13:15受付〜16:30
定員:15名
場所:アクトシティ浜松 31音楽セミナー室

 

4月22日(日)9:45受付〜17:00
定員:40名
場所:アクトシティ浜松 音楽工房ホール
   
 

参加費:1日目(21日土曜日) 9,720円(税込)
    2日目(22日日曜日) 18,360円(税込)


★選べるお弁当つき♪

A:浜名湖うなぎ弁当
浜名湖産の極上うなぎのみを使用し、秘伝のタレで焼き上げたお弁当です。

B:和食二段重ね弁当
カレイ味噌焼きや煮蛸、牛すき焼き肉、出汁の効いた煮物を彩りよく詰め合わせました。

C:1/2日分の野菜が摂れる和さらだ弁当
野菜を中心に多彩なメニューを詰合せたお弁当です。


★第一次締め切りまでにお申し込みくださった方は、特別割り引き価格です!!

 

2018年2月1日(木)♪受付開始♪

お申込みはこちらから↓

 

お申し込みフォーム

受付後、参加費お支払いについてhamamatsu.kenkyukai@gmail.comよりご連絡いたします。

受信できるアドレスを明記ください。1週間以上、メールが届かない場合は、必ずご連絡くださいませ。

 

【時間と内容】

 

☆4/21(土)のりのりリトミック1日目☆
定員:15名

 

13:15    受付開始
13:30-14:45 ]席言再鼻閉攬羃多ァ
15:00-16:30 ∋愼海里燭瓩離團▲梁╋宗敘鏤辧曄碧迷舅範子先生)

 

‘本ジャック=ダルクローズ協会発行の会報に掲載された、カリン・グリーンヘッドの論文を翻訳させていただきました。ダルクローズの歴史からメソードまで、幅広くまとまっている論文を、元の英語と照らし合わせながら、皆さんと精読してみたいと思います。

 

1人ではサラッと読んでしまうところも、意見を交換しながらじっくりと読み込んでみませんか?

 

∋劼匹發貿鏤劼鮖愼海垢襪箸のピアノ即興演奏法をご指導いただきます。全員、弾く機会があるレッスンにします。ご自身のスキルに合わせた演奏でお願いします。

 

幼児期から小学生まで、どのように難易度を上げて弾き分けていくか、2日目の内容とリンクしたレッスンです!

 

 

☆4/22(日)のりのりリトミック2日目☆
定員:40名

 

9:45-10:15 開場、受付
10:15-12:45 ,里蠅里螢螢肇潺奪【拍子】
13:00-13:45 選べる!お昼ご飯
13:45-16:45 拍子のメソード、質疑応答

 

(冉鏤劼鯣六劵錙璽襯匹婆わってみましょう♪
浜松の会場ならではの内容を考えていただいています!どうぞお楽しみに。

 

範子先生のお教室で、年少から小学生まで、自然な流れで、しかも楽しく!拍子を習得していく様子をビデオに撮っていただきました。

 

じっくりたっぷり、解説やご自身の体験、質疑応答も絡めながら、「子どもに教える拍子」を年齢ごとに整理してみませんか?

 

リトミックは、ジュネーブ音楽院の教授、エミール・ジャック=ダルクローズが、学生の音楽性を向上させるために考案した音楽教育です。
リトミック(リズム)、ソルフェージュ、即興から成ります。
講師である北大路範子先生はダルクローズ国際ライセンスを取得されているので、当研究会での講座は、すべて免許取得のための履修時間として認定されます。

*コース*

 

■月例会コース

リトミック (10:00-12:00)
対象:リトミックに興味がある方
内容:リトミック、ソルフェージュ、即興
講習費:年間64,800円(うち消費税4,800円)
 
メソード (12:00-13:30)
対象:受講者全員(任意参加)
内容:リトミック指導法
講習費:リトミック受講料に含まれます

皆さんの前で模擬レッスンを行い、範子先生の指導を受けたい方は、申込フォームで「希望します」をお選びいただき、ご自身のレッスン形態や目的をお知らせください。

例:子育てサークルにて、月に2回、0才〜2才の親子20組程度に教えています。
例:ピアノの個人レッスンに取り入れるために学びたいです。

■ピアノ即興コース

ピアノ即興 1(14:30-16:00)
ピアノ即興 2(16:15-17:15)
対象:リトミック指導者
内容:機能和声によるピアノ即興演奏
クラス分けは、講師が決定いたします。
受講料:年間43,200円(うち消費税3,200円)
 
入会金 10,800円(うち消費税800円)(初年度のみ)
年会費 3,240円(うち消費税240円)
 
*開催日程(年間10回)/会場*
5/14(あいホール203号室)
6/4(あいホール201号室)
7/9(あいホール201号室)
8月はお休み

9/3(あいホール203号室)
10/15(あいホール203号室)
11/12(あいホール201号室)

12/10(あいホール203号室)
1/14(あいホール203号室→午後は201号室へ移動)
2/25(あいホール203号室)
3月はお休み

4/21(土)〜22(日) 第3回のりのりリトミック(音楽工房ホール)

*申し込み方法*
 
こちらのフォームから必要事項を送信した後、受講料を振り込んでください。
振込をもって受付とさせていただきます。
振込先は、お申し込みの後お知らせいたします。
なお、申し込み後の払い戻しはできませんのでご了承ください。
 
メール問い合わせの宛先: hamamatsu.kenkyukai@gmail.com
 
*講師紹介*


 
北大路範子氏
国立音楽大学教育音楽学科リトミック専攻卒業。
カーネギーメロン大学(米)よりダルクローズ国際ライセンス取得。その他国内、海外の講習会で研鑽を積む。キャロル・リトミックスクール主宰。その他、各地講習会講師。

*会場情報*
 
あいホール
会場への内容のお問い合わせ、欠席などの連絡はご遠慮ください。
リトミックは、ジュネーブ音楽院の教授、エミール・ジャック=ダルクローズが、学生の音楽性を向上させるために考案した音楽教育です。
リトミック(リズム)、ソルフェージュ、即興から成ります。
 
講師である北大路範子先生はダルクローズ国際ライセンスを取得されているので、当研究会での講座は、すべて免許取得のための履修時間として認定されます。

*コース*

 

■月例会コース

リトミック (10:00-12:00)
対象:リトミックに興味がある方
内容:リトミック、ソルフェージュ、即興
講習費:年間64,800円(うち消費税4,800円)
 
メソード (12:00-13:30)
対象:受講者全員(任意参加)
内容:リトミック指導法
講習費:リトミック受講料に含まれます

皆さんの前で模擬レッスンを行い、範子先生の指導を受けたい方は、申込フォームで「希望します」をお選びいただき、ご自身のレッスン形態や目的をお知らせください。

例:子育てサークルにて、月に2回、0才〜2才の親子20組程度に教えています。
例:ピアノの個人レッスンに取り入れるために学びたいです。

■ピアノ即興コース
ピアノ即興 1(14:30-16:00)
ピアノ即興 2 (16:15-17:15)
対象:リトミック指導者
内容:機能和声によるピアノ即興演奏
クラス分けは、講師が決定いたします。
受講料:年間43,200円(うち消費税3,200円)
 
入会金 10,800円(うち消費税800円)(初年度のみ)
年会費 3,240円(うち消費税240円)
 
*開催日程(年間10回)/会場*

5/22(あいホール201号室)
6/12(あいホール203号室→指導法から201号室)
7/10(音楽教室ミューレ)
8月はお休み
 
9/4(あいホール203号室)
10/16(あいホール203号室)
11/13(あいホール203号室)
12/11(あいホール203号室)
1/15(あいホール203号室)
2/12(あいホール201号室)
3月はお休み

体験レッスンと特別講座(参加費別途)
4/23(アクトシティ音楽工房ホール)


*申し込み方法*
 
こちらのフォームから必要事項を送信した後、受講料を振り込んでください。
申し込みしめきりは、2016年5月10日(火)です。
振込をもって受付とさせていただきます。
振込先は、お申し込みの後お知らせいたします。
なお、申し込み後の払い戻しはできませんのでご了承ください。
 
メール問い合せの宛先: hamamatsu.kenkyukai@gmail.com
 
*講師紹介*


 
北大路範子氏
国立音楽大学教育音楽学科リトミック専攻卒業。
カーネギーメロン大学(米)よりダルクローズ国際ライセンス取得。その他国内、海外の講習会で研鑽を積む。キャロル・リトミックスクール主宰。その他、各地講習会講師。

*会場情報*
 
あいホール
会場への内容のお問い合わせ、欠席などの連絡はご遠慮ください。
2016年4月23日(土曜日)、【のりのりリトミックin浜松!】が無事に終わりました。
 
会場は、楽器博物館2階の「音楽工房ホール」です。
湿度管理などに大変気を使っているホールで、範子先生も、到着して試弾してみて「とても良い音で弾きやすい!」とおっしゃっていました。
9時半、受付開始です。
皆さん、遠方からようこそお越しくださいました。
ウェルカムコンサートならぬ、ウェルカム公開レッスン♪、2歳児親子の可愛い姿でまずは癒されました。
楽器博物館見学の様子です。学芸員の方が、ていねいに解説してくださいました。
わたしも何度も訪れていますが、1日ではとても時間が足りなくて、何度行っても発見がある素晴らしい施設です。
参加者の方々は、お弁当を食べた後、再入場していらっしゃいました。
ホールでは、初心者向けの体験講座が行われました。
課題は「ビート」です。初めて顔を合わせる皆さんも、範子先生の自然な誘導で心も表情もほぐれていきます。
 

お昼ご飯は、皆さんお待ちかね、うなぎ弁当です。
お昼休憩は、「音の屋台村」でお楽しみいただきました。
リトミック関連のグッズ紹介、癒しのクリスタルボウル、音の良いスピーカー、リコーダーオルガンなどなど・・・
アンケートには「時間が足りなかった!」と嬉しい感想をいただきました。
 
午後の始まりは、年長さんたちの公開レッスンです。
テニスボールを使ったウキウキするような即興演奏。帰りの車の中でも「またやりたい!」とずっと言っていたそうです。
よく言われることですが・・・、浜松の子どもたちは、田舎の子らしく、素直なので、ごくごく自然な子どもの姿をご覧いただくことができたのではないかと思います。
 
最後はいよいよ「のりのりリトミック」です。
範子先生ならではの、とても印象的なワークで始まりました。
経験者が対象ということで、少々難しい課題でしたが、笑いのこぼれる中での楽しいレッスンとなりました。

ちなみに、長丁場の最後にメインの「のりのり」が来たことを、範子先生が最初の挨拶で「ヘロヘロリトミック」なんておっしゃってました!
でも、さすがのまとまりで、アンケートでは皆さん楽しんでいただけた様子で、事務局としてもホッとしました。

来年は、4/23(日曜日)に予定しております。
土曜日で予定が合わなかった方も、ぜひ、お越しくださいませ。
お待ちしております。