指導者のためのリトミック講座 2016年度月例会

リトミックは、ジュネーブ音楽院の教授、エミール・ジャック=ダルクローズが、学生の音楽性を向上させるために考案した音楽教育です。
リトミック(リズム)、ソルフェージュ、即興から成ります。
 
講師である北大路範子先生はダルクローズ国際ライセンスを取得されているので、当研究会での講座は、すべて免許取得のための履修時間として認定されます。

*コース*

 

■月例会コース

リトミック (10:00-12:00)
対象:リトミックに興味がある方
内容:リトミック、ソルフェージュ、即興
講習費:年間64,800円(うち消費税4,800円)
 
メソード (12:00-13:30)
対象:受講者全員(任意参加)
内容:リトミック指導法
講習費:リトミック受講料に含まれます

皆さんの前で模擬レッスンを行い、範子先生の指導を受けたい方は、申込フォームで「希望します」をお選びいただき、ご自身のレッスン形態や目的をお知らせください。

例:子育てサークルにて、月に2回、0才〜2才の親子20組程度に教えています。
例:ピアノの個人レッスンに取り入れるために学びたいです。

■ピアノ即興コース
ピアノ即興 1(14:30-16:00)
ピアノ即興 2 (16:15-17:15)
対象:リトミック指導者
内容:機能和声によるピアノ即興演奏
クラス分けは、講師が決定いたします。
受講料:年間43,200円(うち消費税3,200円)
 
入会金 10,800円(うち消費税800円)(初年度のみ)
年会費 3,240円(うち消費税240円)
 
*開催日程(年間10回)/会場*

5/22(あいホール201号室)
6/12(あいホール203号室→指導法から201号室)
7/10(音楽教室ミューレ)
8月はお休み
 
9/4(あいホール203号室)
10/16(あいホール203号室)
11/13(あいホール203号室)
12/11(あいホール203号室)
1/15(あいホール203号室)
2/12(あいホール201号室)
3月はお休み

体験レッスンと特別講座(参加費未定)
4/23(アクトシティ音楽工房ホール)


*申し込み方法*
 
こちらのフォームから必要事項を送信した後、受講料を振り込んでください。
申し込みしめきりは、2016年5月10日(火)です。
振込をもって受付とさせていただきます。
振込先は、お申し込みの後お知らせいたします。
なお、申し込み後の払い戻しはできませんのでご了承ください。
 
メール問い合せの宛先: hamamatsu.kenkyukai@gmail.com
 
*講師紹介*


 
北大路範子氏
国立音楽大学教育音楽学科リトミック専攻卒業。
カーネギーメロン大学(米)よりダルクローズ国際ライセンス取得。その他国内、海外の講習会で研鑽を積む。キャロル・リトミックスクール主宰。その他、各地講習会講師。

*会場情報*
 
あいホール
会場への内容のお問い合わせ、欠席などの連絡はご遠慮ください。
posted by: hamarito | 事務局より | 15:00 | comments(0) | - | - | - |

のりのりリトミックin浜松!2016が終わりました

2016年4月23日(土曜日)、【のりのりリトミックin浜松!】が無事に終わりました。
 
会場は、楽器博物館2階の「音楽工房ホール」です。
湿度管理などに大変気を使っているホールで、範子先生も、到着して試弾してみて「とても良い音で弾きやすい!」とおっしゃっていました。
9時半、受付開始です。
皆さん、遠方からようこそお越しくださいました。
ウェルカムコンサートならぬ、ウェルカム公開レッスン♪、2歳児親子の可愛い姿でまずは癒されました。
楽器博物館見学の様子です。学芸員の方が、ていねいに解説してくださいました。
わたしも何度も訪れていますが、1日ではとても時間が足りなくて、何度行っても発見がある素晴らしい施設です。
参加者の方々は、お弁当を食べた後、再入場していらっしゃいました。
ホールでは、初心者向けの体験講座が行われました。
課題は「ビート」です。初めて顔を合わせる皆さんも、範子先生の自然な誘導で心も表情もほぐれていきます。
 

お昼ご飯は、皆さんお待ちかね、うなぎ弁当です。
お昼休憩は、「音の屋台村」でお楽しみいただきました。
リトミック関連のグッズ紹介、癒しのクリスタルボウル、音の良いスピーカー、リコーダーオルガンなどなど・・・
アンケートには「時間が足りなかった!」と嬉しい感想をいただきました。
 
午後の始まりは、年長さんたちの公開レッスンです。
テニスボールを使ったウキウキするような即興演奏。帰りの車の中でも「またやりたい!」とずっと言っていたそうです。
よく言われることですが・・・、浜松の子どもたちは、田舎の子らしく、素直なので、ごくごく自然な子どもの姿をご覧いただくことができたのではないかと思います。
 
最後はいよいよ「のりのりリトミック」です。
範子先生ならではの、とても印象的なワークで始まりました。
経験者が対象ということで、少々難しい課題でしたが、笑いのこぼれる中での楽しいレッスンとなりました。

ちなみに、長丁場の最後にメインの「のりのり」が来たことを、範子先生が最初の挨拶で「ヘロヘロリトミック」なんておっしゃってました!
でも、さすがのまとまりで、アンケートでは皆さん楽しんでいただけた様子で、事務局としてもホッとしました。

来年は、4/23(日曜日)に予定しております。
土曜日で予定が合わなかった方も、ぜひ、お越しくださいませ。
お待ちしております。
posted by: hamarito | イベント | 15:01 | comments(0) | - | - | - |

楽器博物館特別ツアー決定!

楽器博物館様のご好意により、のりのりリトミック参加者のための、鍵盤楽器の歴史説明付特別ツアーが組まれることに決定しました!
 

浜松市楽器博物館には、グランドピアノに繋がるまでのハープシコード、クラヴィコード、フォルテピアノ、パイプオルガン、ポジティブオルガンはもちろん、それ以前のヴァージナル、スピネットなど、貴重な鍵盤楽器の現物が多数展示されています。
 

歴史的な貴重品ですので、も、ち、ろ、ん!音を出して弾くことはできません。(録音されたものをヘッドホンで聴くことはできます)

・・・が、今回、特別にガイドさんによる実際の音出しを交えた解説を加えながら、歴史をたどるツアーをやってくださることになりました。
 

ハープシコードの中でも、パリのブランシェは大変な貴重品です。ヨーロッパの楽器コレクターの貯蔵品のオークションが開催された際に、浜松市が落札したものです。数年前に、ハープシコード奏者の中野振一郎さんによるコンサートが、アクトシティ中ホールにて開かれた際には、数日前から慎重に楽器が運び出されました。そのときのトークでは、「先ほど、ようやく音が鳴り始めてくれました。」とのこと。さらに、休憩時間ごとにステージ上で調律が施されるほど、繊細な楽器でした。

 

ピアノの発祥は、「大勢の聴衆に向けたコンサートに耐えうる音量を持ったハープシコードを」ということでイタリア人のクリストフォリが1700年頃に制作した「フォルテピアノ」です。楽器博物館には、KAWAI製作所の古楽器専門家によって忠実に復元されたレプリカが展示されています(写真3枚目)。ときどき、この可憐な楽器のコンサートも開かれています。1階の売店では、このレプリカで演奏されたCDが販売されていますが、フォルテピアノの可憐なサウンドによるモーツァルトは、何とも可愛らしく、それでいて時代を感じさせる崇高な印象ですよ。

 

現在のピアノの形に落ち着くまで、5本もペダルが付いたもの、ろうそくの燭台が付いたもの、まるでハープのように弦が縦にむき出しになったアップライト、連弾用に向かい合わせで2台のピアノをくっつけてしまったもの(!)まで、さまざまな珍しい形のピアノも多数展示されています。

 

これらを全て、ご覧いただけます!
 

また、浜松市は楽器メーカーの街でもあります。個人的に好きなコーナーは、懐かしいヤマハの足踏みオルガンがずら〜〜〜っと並んだ、なんともいえない味わいのあるコーナーです。浜松の3大メーカーである、ヤマハ、カワイ、ローランドの貴重な古〜い楽器もたくさん置いてあります。
 

もちろん、鍵盤楽器だけではなく、ガムラン、古楽器、弦楽器の歴史、管楽器の歴史、和楽器、1日では足りないくらいの豊富な展示物がありますよ!「いつか行ってみたい。」と思われていた方は、ツアーが付く、この機会にお越しになってはいかがでしょうか。

 

【のりのりリトミック in 浜松!】詳しいお申し込み記事はこちら

posted by: hamarito | - | 01:58 | comments(0) | - | - | - |

のりのりリトミック in 浜松!

範子先生の
楽しいリトミックイベントを
開催します!
初心者大歓迎!

 
公開レッスン、楽器博物館見学、うなぎ弁当、さまざまな音楽の展示など、イベントもりだくさん。
まる一日、リトミックと音楽と浜松を満喫できます。

 
日時:2016年4月23日(土)
場所:浜松市 音楽工房ホール
講師:北大路範子先生(国際ライセンス保持)
受付:9:30〜 音楽工房ホールロビーにて
後援:中日新聞東海本社、K-mix

協力:ライト・イア、くりすたり庵、R-MONO lab、うな正、浜松市楽器博物館
【Aコース】

対象:リトミックを初めて体験する大人
受講料:8,640円(うなぎ弁当代込)

 

9:30      受付

10:00-10:30  公開レッスン1(2歳児親子) 
10:45-12:00  リトミック体験講座

12:00-13:30  休憩(うなぎ弁当をお出しします)

13:30-14:00  公開レッスン2(年長児)
14:00-14:15  解説、質疑応答

        解散


【Bコース】

対象:リトミック経験者
受講料:10,800円(うなぎ弁当代込)

 

9:30     受付

10:00-10:30  公開レッスン1(2歳児親子) 
10:45-12:00  楽器博物館見学

12:00-13:30  休憩(うなぎ弁当をお出しします)

13:30-14:00  公開レッスン2(年長児)
14:00-14:15  解説、質疑応答

14:15-14:30 休憩

14:30-16:30 のりのりリトミック

●申し込みの手順

[お申し込みフォーム記入] → [振込先メールを送ります] → [振込] → [受講番号を送ります]

お申し込みは、こちらのフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

◯うなぎの苦手な方は、ステーキ重をお選びいただけます。
◯申し込み受付後、こちらから確認および振込先のご連絡メールを送信いたします。

hamamatsu.kenkyukai@gmail.comからの受信ができるように設定をお願いします。

申し込み締め切り:2016年4月3日(日曜日)
振込締め切り:2016年4月10日(日曜日)

●講師紹介

北大路範子氏
国立音楽大学教育音楽学科リトミック専攻卒業。
カーネギーメロン大学(米)よりダルクローズ国際ライセンス取得。その他国内、海外の講習会で研鑽を積む。キャロル・リトミックスクール主宰。その他、各地講習会講師。

●会場案内

アクトシティ 音楽工房ホール
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1


講座について、会場へのお問い合わせ/ご連絡はご遠慮ください。

●Facebookページ

各イベントの詳しい内容は、【のりのりリトミック in 浜松!】Facebookページをご覧ください。
これからも、情報を更新していきます。
「いいね!」していただけると、更新情報が届きます。

●お問い合わせ

ダルクローズ・リトミック浜松研究会
代表 坪井佳織
〒433-8108
静岡県浜松市北区根洗町428-1
TEL & FAX 053-523-9684

hamamatsu.kenkyukai@gmail.com
posted by: hamarito | イベント | 13:15 | comments(0) | - | - | - |

4月に体験講座および特別講座を行います

4/23(土)、音楽工房ホールにて、初心者のための体験講座および経験者向け特別講座を行います。

のりのりリトミック in 浜松!

対象:リトミック経験者(初心者用体験講座もあり)
講師:北大路範子先生(国際ライセンス保持)
受講料:10,800円(楽器博物館鍵盤楽器ツアー、うなぎ弁当代込)

詳しくはこちらのイベントページをご覧ください。

 
posted by: hamarito | イベント | 00:31 | comments(0) | - | - | - |